漢字と表記

表記いろいろ

頭文字(イニシャル)別
.. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. ..わ・ん ..すべて

濫用、乱用らんよう

中学で習うなのに、全く使われていない漢字。それが「濫(ラン)」です。濫獲、濫掘、濫行、濫作、濫造、濫読、濫売、濫伐、濫発、濫費、濫用、濫立と使われるはずなのに、マスコミ関係ではすべて「乱」に置きかえられています。同音の漢字による書きかえは、常用漢字表外の字に関して行われていると思っていたので意外。

なぜかといえば、1946年(昭和21年)に決められた「当用漢字表」1850文字の中に「濫」がなかったので、1981年(昭和56年)の「常用漢字表」1945文字の中に採用されてもそのまま使われずにいるというわけです。35年も使われなかったら、字も死にますよね。今では、法律ぐらいでしか見かけません。

日本速記協会「標準用字用例辞典」
乱用
共同通信社「記者ハンドブック」
乱用
時事通信社「最新用字用語ブック」
乱用
朝日新聞社「朝日新聞の用語の手引」
乱用
読売新聞社「読売新聞用字用語の手引」
乱用
毎日新聞社「毎日新聞用語集」
乱用
日本放送協会「NHK新用字用語辞典」
乱用
三省堂「現代国語表記辞典」
濫用
講談社「日本語の正しい表記と用語の辞典」
濫用、乱用
文英堂「21世紀日本語表記辞典」
濫用、乱用
関連記事:
参考文献:
関連サイト:

メインメニュー

ログイン

Google検索

楽天

AMAZON