漢字と表記

よくある質問

辞書、IMEに関すること

変換候補を削除したい(MS-IME)

漢字変換をしているうちに、これはどうみても使うことがないという単語があったとき、次の操作で表示させないようにできます。(ヘルプより引用)

  1. 使わないようにする単語の読みを入力し、変換キーを2回押します。
  2. 候補一覧が表示されます。
  3. 使わないようにする単語を選択し、ctrl キーを押しながら del キーを押します。
  4. 確認のメッセージが表示されます。
  5. [はい] をクリックします。

※使わないようにした単語を使えるようにするには、"抑制単語"としてユーザー辞書に登録された単語を辞書ツールで削除します。

トップに戻る

「違くない」をうまく変換できるようにしたい

「それって、違くない?」 今ではごく普通に使われているようです。この言葉がうまく変換できないと仕事に影響するという方もいらっしゃるでしょう。そこで単語登録の方法をお知らせします。

読み
ちが
単語
品詞
形容詞

このように単語登録するだけでいいんです。これで「違かった」「違くて」「違くない」に対応できるようになります。

トップに戻る

コメントが幾つも出るのはなぜ?

幾つかのことが考えられますが、複合の語を入力したときなどに多く起きます。これは、IMEが辞書に登録されている2語以上を組み合わせて変換候補を出力している場合があり、コメントもそれぞれの分が同時に表示されるからです。好きじゃん辞書に登録されているデータのせいではありません。辞書ツールなどでお確かめください。

以下、もう少し詳しく自分が行った実験をもとに説明します。

MS-IMEでは「うけたまわる」を変換すると「承る」以外にも「受け賜る」などの変換候補が幾つも出てきます。どうしてMS-IMEでは辞典にも載っていないような語が出てくるのでしょうか。標準辞書に登録されているとは考えにくいですが、あいにく私たちは標準辞書の中身を見ることができません。そこで次のような方法をとりました。

標準辞書にある単語と同じものをユーザー辞書に単語登録しようとすると、「この単語は既にシステム辞書に登録されています」というエラーが出て登録できません。逆に、登録できれば標準辞書にないと判断します。

この結果、どうやらMS-IMEの標準辞書には「承」しか登録されていないようです。「受け賜る」のような候補が出てくるのは、「受ける」と「賜る」を組み合わせて表示しているためなのでしょう。

トップに戻る

メインページ ]

メインメニュー

ログイン

Google検索

楽天広告

AMAZON広告