kanpyo.net
 

漢字変換用辞書データ

IME辞書データについて

はじめに

特定の用字用語に沿った文章を書くときは、言葉に関する個人的な思い入れを捨てなければいけません。例えば、常用漢字表の付表に今日(きょう)、昨日(きのう)、明日(あす)、今朝(けさ)が載っていることを知りつつ、きょう、きのう、あす、けさという平仮名表記を見ても違和感を覚えなくなることが必要です。NHKや速記協会ではひとつ、ふたつを「1つ、2つ」と算用数字でも書きますが、各新聞社ではひとつ、ふたつは「一つ、二つ」と必ず漢字で書いています。おもしろいですね。「何で〜」じゃなく、「そうなんだ〜」の感覚でいきましょう。

各メニューの御案内

  • 更新状況、辞書データの不都合情報は【お知らせ】をごらんください。
  • 好きじゃん辞書データ以外は無料で御利用いただけます。
  • データの使い方などは【よくある質問】をごらんください。

ログイン後、次のことが可能となります。(こちらは「ユーザー登録(有料)」が必要)

  • 好きじゃん辞書用追加データの【ダウンロード】。ファイルへリンクされます。
  • 【USERリンク】への新規登録、変更。
  • パスワード、メールアドレスの変更。
お知らせなど
改定常用漢字表対応について(その3)
投稿日時: 2016-3-12 9:49:09
出版されている各社の辞書は版を重ねていますが、「好きじゃん辞書」は残念ながら2002年から2004年の表記基準からバージョンアップできていないことをご承知おきください。

今後の対応については、何もお約束できません。
2011年の時点では新しいデータを出したいと考えておりましたが、現在は、期待してお待ちくださいとも、今どのような作業をしていますとも、言えない状況です。いつまでに、何を、どうするのか、全て未定。

ユーザー登録は受け付けておりますが、よくお考えください。
NEXT » お知らせ&更新状況
メインメニュー
ログイン
楽天広告
記者ハンドブック 第13版 [ 一般社団法人共同通信社 ]

記者ハンドブック 第13版
[ 一般社団法人共同通信社 ]

価格:2,052円(税込、送料込)

AMAZON広告

LinkShare広告